教育制度

人の成長と、企業の成長がリンクする。

LPCグループが一番大切に考えていることが人材です。
企業の宝ともいえる社員の育成を目的として、様々な研修制度を設けています。
新入社員研修から、役職者に昇格するための認定試験、技術を取得する技術検定制度、
その他外部セミナー、外部講師を招き社員である前にビジネスマンとして、
また、モラルのある社員育成も外部機関を利用して行っています。
やる気があれば、年齢や経験に関係なく誰でも受講できます。
自由な感想や実力を重視する社風に、綿密な研修制度がうまく融合して、
将来を担ってゆく有望な社員が次々と育っています。

新入社員研修

研修風景

毎年4月に新入社員を対象とした「新入社員研修」を行います。接客に必要な応対や挨拶、そして社会人としてのビジネスマナーなどを身につけることを目的としています。もちろん先輩や上司からの研修や講演もあり、実業務の研修も盛り込んだものとなっています。

中途社員研修

研修風景

中途入社の社員に関しても、入社時に研修を行っています。すぐに店舗に入るのではなく、まず本社にて会社概要や業務内容、そして実際の接客研修等をしっかりと身につけます。

社内研修

研修風景

ほぼ毎日といって良いほど、店舗では研修が行われています。顧客満足を追求し、店舗の問題点を社員全員で考え、より良いホールづくりを心がけています。また接客マナーの研修なども随時行っています。講師は役職者だけではなく、社員が行うことも多く、それぞれの得意分野も活かせる研修システムになっています。

外部研修

研修風景

消防署立会いの下、店舗ごとに店休日等を利用した消防訓練・救急蘇生法訓練も行っています。万が一、火災が発生しても社員1人1人が冷静に対処できるよう、又、危機管理も含め日々訓練を行っています。救急蘇生法では、営業中、お客様が突然体調を悪くされたりするような突発的な事態にも、社員1人1人が敏速に行動出来るよう日頃から訓練を行っています。その他、講師による様々な講演や外部で開催される研修にも数多く参加することで、社員の能力の向上を図りサービスのプロとしての自覚を高めています。

昇給研修

研修風景

自らのスキルアップを目的とした昇級のために、定期的に昇級研修が実施されています。スタッフ初級から中級へ、また班長から主任へと様々な昇級研修があります。

このページの先頭へ